万能アロマのフランキンセンス♡

🍀フランキンセンス🍀

フランキンセンスは昔から大好きな

アロマのひとつです。

オリバナム・乳香とも言います。

古代エジプト、バビロニア、

ヘブライといったさまざまな文明で、

宗教儀式に使われてきました。

聖書にもイエスが誕生して

すぐから22回も登場し、

宗教には欠かせない存在です。

フランキンセンスの語源は、

中世フランス語の「純粋」の意味と

ラテン語の「燻す」。

樹高3-7mの低木で、

白か薄い紅色の花を咲かせます。

樹皮の内側に樹液が蓄えられていて、

樹皮に傷がつくと液が出てきます。

その樹脂を水蒸気蒸留したものが

アロマセラピーの精油。

心の滞りをなめらかにし、

心に静けさをもたらす作用。

イライラや不安、心の乱れを

落ち着かせてくれます。

世俗的なものに縛られてしまった感情や

忘れられない過去から解放させてくれて

自己を高める手助けをしてくれます。

呼吸を深め、

心を静かに集中させるので、

瞑想やヨガにも向いています。

呼吸を深めるので、

胸部の緊張を解いてくれて、

免疫力の向上や、

喘息・気管支炎などの

呼吸器系の不調改善に役立ちます。

また、神経系にも鎮静させながら

緩やかに強壮する優れた機能があります。

抗鬱・鎮痛作用・リウマチ

腹痛・月経痛にも効果的です。

お風呂にフランキンセンスを垂らし

寝室にフランキンセンスを焚いて

フランキンセンスづくしで

ゆっくり一日のお疲れを

癒してみてはいかがでしょうかピンク音符

前の記事

新年のご挨拶♬